FC2ブログ
いらっしゃいませ。ようこそ缶珈琲専門店へ。 当店のお勧め缶珈琲をご賞味ください。
<正面写真>
BOSS SHORT BREAK IMAGE
「香ばしい苦味に、ミルクのまろやかさを加えました」。パッケージデザインに示される通り、BOSSのちょっとした息抜きにぴったりの味が予想される。こんなちょっとしたブレイク時に限って犯人に動きが見えるもの。そんな張り込みシーンを思い浮かべるのはマスターだけではあるまい。

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★★☆☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★★★
張り込み指数 ★★★★★

思ったほど苦味が強いわけではなかった。むしろ、苦味甘みのバランスが良好。コクも角が立ったものではなく、適度に調教されていて好印象。喉越しにミルクのまろやかさが感じられる。まさにショートブレイク。今のところ向かいのマンションの3階、305号室に動きは見られない・・・、ってか。
今年もやってきたひな祭り。娘の3回目のひな祭り。元気に育ってくれているだけで感謝。

<イメージ>
BOSS SHORT BREAK FRONT
スポンサーサイト



<正面写真>
Roots Pan frontview
Roots Pan。「パンのためのこんがりコーヒー」。直球なネーミングが素敵。缶コーヒー単体で勝負するのではなく、パン食と合わせて新生活を提案する手法は斬新である。リニュアルの繰り返しで、モデルチェンジでも新鮮味を与えにくくなっていた缶コーヒー界に新たな手法で臨んだ提案力に拍手。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★★☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★★
SHIFT_指数 ★★★★★

こんがりコクの良いコーヒーにまろやかなミルクが絡み合う。これは美味いですよ。甘みは抑え目。飲み進むとコーヒーのコク、適度な苦味が喉に広がる。確かに、これはパンに合うかも。イラストではサンドイッチが描かれているが、甘い系のパンにも合うと思う。でもこいつは単体でも十分OKだ。
パンとのセット提案という斬新なマーケティングは、閉塞気味の缶コーヒー界に新たな改革の風を呼び込むか!?
SHIFT_Canned coffee business

<イメージ>
Roots Pan image
<正面写真>
NESCAFE 匠 カフェオレ image
一新された外観はよりミルク感を前面に押し出したイメージ。前のはコチラ。北海道産生クリーム使用とのこと。クリーミーさに期待大。販売者→ネスレマニュファクチャリング㈱、発売元→大塚ベバレジ㈱。ということは実質的に中身は大塚ビバレジ製?大塚ベバレジは大塚製薬のグループのようだ。ネット検索によると、大塚ベバレジとネスレマニュファクチャリングは販売提携を結んでいるようです。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★☆☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★☆
寒空の必需品指数 ★★★★★

この味はマスター好み。モデルチェンジ前の味は忘れたので変更点は詳細に述べれないが、今回は非常に「んめ~」と感じた。ミルク感良好であるがその裏にズシッとくるコクが隠れている。重量級コーヒーをミルクでまろやかに包んだ感じ。オススメ。寒くても、この一本のためなら単車で港まで出かけたくなる。
我が家にアドレスV125がやってきた!FIで寒い朝もらくらくエンジン始動。おまけに激速。なのにこのコンパクトさはなんだ!?こいつには10年間は頑張ってもらおう。

<イメージ>
NESCAFE 匠 カフェオレ front
<正面写真>
伊藤園 W Cofee Cafe Mocha front
いやいや、寒い日が続きますなぁ~。こんな寒い日にはホットな缶コーヒーを一本どうぞ。
最近、エチオピア産のモカコーヒー豆の農薬残留問題で、喫茶店からモカがなくなるのではという噂が流れている。この缶コーヒーは大丈夫か!?説明書きを読んでも産地のコメントは無い。「★CafeMochaとは、カカオやチョコレートを使用したフレーバーコーヒーのメニュー名称です。」の記載が。つまり、コーヒー豆の産地にかかわらず、「CafeMocha」という種類のメニューがあるということか。「デミタス」とかと同列であって、必ずしも産地を表すものではないと言う事だね。

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★☆☆☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★☆
寒い冬にピッタ指数 ★★★★★

甘み強めで濃厚系。ココア的な味付け。熱いうちに飲み切りたい一本。寒い夜には、こんな濃厚系がうれしいですな。
飲み会にて、チョー久しぶりにミナミ・道頓堀にやってきた。賑わってますなー。

<イメージ>
伊藤園 W Cofee Cafe Mocha image
<正面写真>
POKKA aromax LATTE ITALIANO front
aromax LATTE ITALIANOがマイチェン。マイチェン前はコチラ。地道にマイチェンを続けるPOKKAの姿勢に拍手。新鮮味を出すためにすぐに新製品を出すメーカーも多く、そういうのも、面白いと言えば面白いが、ブランドを育てる、そんなメーカーがあってもいい。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★☆☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★☆
hanahana度 ★★★★★

濃厚でミルク感豊かなチューニングは健在。マイチェンで若干コーヒーのコクが強まったように思う。甘み苦味のバランス良好。5つ星。しかし、周辺の追い上げ激しく、相対的に頭一つ出た感は弱まってきている。
蹴っても蹴ってもウンともスンとも言わないV100を眺めながらのこの一本。初年度登録がH11年12月なので9年1ヶ月ですか。エアクリの掃除・交換→したことなし、乗るときは全開か全閉のみ、という状態で、ノーメンテで、よくここまで走ってくれたと言うほか無い。いまでも暖かいときにはキックでエンジンはかかるし、スピードは80kmは出る。しかし朝エンジンがかからないのはどうしようもない。ということでついにマスターは乗換えを決意した!次は名車だったV100の後を継ぐアドレスV125Gに決定!中古(1900km走行済み)で17万8千円(車体価格)!!1週間後の納車が楽しみ。次は20年10万km乗ることを目標に、回し過ぎない、定期整備する、を心がけるのだ。

<イメージ>
POKKA aromax LATTE ITALIANO image
<正面写真>
GEORGIA  UP BEAT FRONTVIEW
イコライザーをイメージさせるポップなデザイン。心うきうきなデザインだ。「砂糖不使用」ながら「ほんのり甘」く、ガラナ配合で「ちょっぴり元気が欲しいときにおすすめ」とのこと。栄養ドリンク系の味が推測される。

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★★☆☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★★★
ズン♪チャッ♪指数 ★★★★★

予想した栄養ドリンク系の味はあまり感じられなかった。飲んだ後、ほんの僅かに口元に薬っぽい清涼感が残るが、大枠は一般的な微糖系の味付けである。「ガラナ配合」のコピーとポップなデザインが特徴のこの缶コーヒーだが、中身とのマッチングには若干の疑問を感じないわけではない。もしかして後でガラナが効いてきたりして・・・。
今日は須磨海岸近くの小学校で出張授業を行った。元気な子供たちを相手に1時間の授業。逆にこちらが元気をもらった。ニッポンの未来は明るいぞ、と、冬の須磨海岸で一人思うのであった。おぉ寒ぅ。

<イメージ>
GEORGIA UP BEAT IMAGE
<正面写真>
伊藤園 W Cofee CINNAMON Cappuccino front
「W Cofee CINNAMON Cappuccino」がリニューアル。マイチェン前はコチラ。前回は5つ星を叩き出したこのカプチーノ。全体的印象としては特に変化が伺えない外観。よく見ると細かく変わってはいるようだが。どんな風に変わったか?マイチェン前は「カフェイン145mg」と書いてあったのだが、今回は「カフェイン105mg」・・・って、減ってんじゃん!!代わり(?)に「コーヒーポリフェノール50mg」!!

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★☆☆☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★★☆
あれっ?指数 ★★★★★

マイチェン前はミルク感をベタボメしていたが、今回は若干薄めに感じた。いや、薄めというか、コクもミルク感も共にパンチ力不足というか、今一厚みを感じなかったぞ!?なぜだ?思うにデミタスとかカプチーノといった濃い目の缶コーヒーが増え、相対的にジャンルのレベルが高くなったせいではないだろうか。ミルク感の裏に込められたコクは健在。しかし、ブームの変化に合わせて改良を続ける開発人の大変さには同情の念を禁じえない。
通りかかった大阪市庁舎前でパチリ。この横で「光のルネサンス」をやっていたはずだが、一度も行かなかったなぁ・・・。

<イメージ>
伊藤園 W Cofee CINNAMON Cappuccino image
<正面写真>
BOSS THE ESPRESSP ボスの休日 front
「THE ESPRESSP ボスの休暇」。以前は白ボディーだったが、モデルチェンジで真っ赤に変身・・・、と思ったら商品名が違うじゃん!! 以前のは「ボスの『休日』」、今回のは「ボスの『休暇』」。「休日」と聞くと普段の週末、土日程度の一息抜く瞬間を思い浮かべるが、「休暇」と聞くともう少し長め、1週間程度のバカンスを思い浮かべる。そんな長期休暇に、ボスには情熱的に趣味に取り組んでもらいたい。そして没頭する時間に夕日を眺めながら赤いボスを。そんな思いを感じ取ったこのデザイン。goodデザイン賞ものだ。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★☆☆☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★★
red指数 ★★★★★

ミルク感良好。適度なコクがミルクに包み込まれる。喉越しにコーヒー感を感じるチューニングだ。バランスのとれた逸品。さすがボス。情熱の赤色でありながらミルク感を前面に押し出したところ、情熱を温和な目尻に隠す、ボスそのものではないか。相変わらずのトータル的演出のうまさに脱帽。
そんなボスにはこんなバイクに乗ってもらいたい。V-MAX、ついに新型登場。1700cc、200馬力とか。まいった・・。

<イメージ>
BOSS THE ESPRESSP ボスの休日 image
<正面写真>
STARBUCKS DOUBLESHOT ESPRESSO CON PANNA FRONT
STARBUCKSブランドの缶コーヒー。前回のESPRESSO DOPPIOは黒基調だったが、今回は白基調。「doppio」は「double, dual, two」の意味(イタリア語)。ということで前回の苦味の強さも理解できよう。今回の ESPRESSO CON PANNA、「CON」は「with」、「PANNA」は「whipped cream」(同じくイタリア語)の意味。まったり系のデザート系と推測!

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★★☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★★
デザートカフェ指数 ★★★★★

予想の通り、デザート系。前回のGEORGIA 塩キャラメルコーヒーに引き続き、デザート系の缶コーヒーが登場。コクの強いエスプレッソを、なめらかなクリームが包み込む。苦味も強いが、クリームの甘さとのバランスがうまく取れている。秀逸な味。苦味、甘み、コク、ミルク感の全てが強めでバランス。うまいです。量が少なく、かつ値段も高め(179円)だが、それだけの価値はあると考える。
年の瀬に、5つ星缶コーヒーに出会えたことは無常の喜び。そんな良き出会いに感謝しつつ、僕と娘、そしてママの車が洗車機に飲み込まれていった。

<イメージ>
STARBUCKS DOUBLESHOT ESPRESSO CON PANNA IMAGE
<正面写真>
GEORGIA 塩キャラメルコーヒー FRONTVIEW
近時流行を見せている「塩キャラメル」味。チョコとか出てるようだが食べたことが無い。小生も缶コーヒーでその味を楽しんで見るなり。リキッドキャラメルをイメージした黄色と茶色基調のデザインが濃密系の味を連想させるなり。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★☆☆☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★★★
デザイン ★★★★★
スイーツ指数 ★★★★★

予想通りの濃厚さ。キャラメル味の効いたトローリ感。甘みも若干強めだがほんのりした塩味がこれを引き締める。まるで食後のデザートのような、スイーツのような、そんな異次元の体験でした。
今年のクリスマスプレゼントにサイバーショット携帯を買いました。白ロムで8000円で購入。中古でも傷無しの美品。いろんな機能を試しまくり。缶珈琲マスターはこんな小物が大好き。久しぶりに子供に戻って目を輝かせた缶珈琲マスターでした。

<イメージ>
GEORGIA 塩キャラメルコーヒー IMAGE
<正面写真>
CO-OP COFFEE SIMPLE&TASTY FRONTVIEW
コープさんのオリジナルブランド。庶民の味方、コープ生活共同組合。高級感は望むべくも無いだろうが、どこまでビッグメーカーに対抗できる味付けを突き詰めたか。こういったプライベートブランドがホームランを打つことも意外に多いだけに、ワクワク感が尽きない。デザインは青を貴重としたものでなかなか良いですよ。

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★☆☆☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★★★
安心指数 ★★★★★

最近続いたエスプレッソ系缶コーヒーに慣れた舌からは若干薄めに感じられた。しかし、飲み進むにつけこれがベーシックなのだと言うことを再認識。甘みが前面に出る設計ながらも適度なコクあり、平均点はきちんと出している。特に尖ったところは無いが、安心できるチューニングだ。これぞコープというところか。
ガソリンがついに102円(まいどプラスで実質100円)/1リッター。年の瀬にようやく落ち着いてきましたなぁ。

<イメージ>
CO-OP COFFEE SIMPLE&TASTY IMAGE
<正面写真>
STARBUCKS DOUBLESHOT FRONTVIEW
STARBUCKSブランドで缶コーヒーが登場! スターバックスといえば「居心地のいい空間の提供」がブランドメッセージであると聞く。つまり良質なコーヒーは必要条件であっても十分条件ではないのだ。そんなスターバックスの缶コーヒーが、缶コーヒーを手に取るあなたの周囲1メートルの空間を「居心地のいい空間」に変える・・・か? 小さめ140g缶は腰の辺りにクビレあり。こってますな。

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★★★★★
甘  味 ★☆☆☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★★
街角カフェ指数 ★★★★★

苦味を前面に押し出した味付け。濃厚系。さすがにコーヒー専門店が作ったエスプレッソだけある。本物感十分。今までの缶コーヒーでは味わったことの無い苦さだ。コクも強い。バイク→港→缶コーヒーというマスターお好みの展開には不向きかもしれない。むしろ、美術館→深く沈むソファ→缶コーヒーという展開に似合う缶コーヒー。「居心地のいい空間の提供」というブランドメッセージは缶コーヒーであっても不変であった。
いよいよクリスマスですな。家族4人の初めてのクリスマス。子供たちを眺めてこの缶コーヒーを飲もう。

<イメージ>
STARBUCKS DOUBLESHOT IMAGE
<正面写真>
GEORGIA VINTAGE LABEL 蔵出し熟成 frontview
鳴り物入りで投入された「VINTAGE LABEL 蔵出し熟成」。ビッグマイナーチェンジが敢行された。さて、登場時のインパクトが忘れ去られ、ブランド価値の継続の場面に至った。ここでこのブランドが消えいくか、昇華するかが決まる。どんな思いが込められているか!?マイチェン前はコチラ

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★★☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★★★
デザイン ★★★★☆
ターニングポイント指数 ★★★★★

コクのある苦味が少々強め。どっしりした濃厚感、熟成感。うまいです。これは本物だね。以前ほど苦味は強く感じなかったが、気のせいかな?残念なのはデザイン。少しチープに感じられた。以前のデザインの方が高級感があったように思う。露出も少なくないか?味は5つ星だが、ブランド継続には味だけではない、別の価値が必要なのだ。登場時程まで行かないまでも、マイチェン時にはそれなりの露出が必要だろう。最近テレビを見れない状態なので気付かないだけで露出はあるのかなぁ?
9年間寄り添った愛車、アドレスV100がそろそろ寿命を迎えようとしている。5万キロ目標であったがどうも難しいようだ。最近はキックでもエンジンがかかりにくい状態・・・。バイク屋にも修理代で新車が買えると言われてしまった。

<イメージ>
GEORGIA VINTAGE LABEL 蔵出し熟成 image
<正面写真>
POKKA aromax ESPRESSO frontview
開けた瞬間のコーヒーの香りが好評な幅広の飲み口を備えた缶コーヒー、アロマックス。マイチェンが施された。前のデザインはコチラ。その前はコチラ。毎年変更が加えられ、だんだん赤の占める割合が減ってきているのが分かる。

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★★☆☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★★★
正常進化指数 ★★★★★

甘み・苦味とも押さえ目ながらバランスは良好。これまた抑え目のミルク感と適度なコクのバランスも良好。重さ的には若干軽い方向にマイチェンされているか?それとも最近濃厚系の缶コーヒーが増えてきたせいでそのように感じるだけか?
長いエスカレーター発見。上に着くまでに飲み終えてしまいそうだ。

<イメージ>
POKKA aromax ESPRESSO image
<正面写真>
Roots DEMITASSE ESSENZA FRONTVIEW
少し小さめ170g缶。GOLDに輝くクビレBODY。しかし全体として暗めのデザイン。この暗さが高級感を盛り上げている。ESSENZAは英語でESSENCE、つまり「本質」、「核心」。濃くて苦めのデミタスの本質とは如何に。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★★☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★★
本質指数 ★★★★★

濃くて苦いコーヒーに適度な甘みとミルク感。バランスよし。喉越しにコクも強く感じる仕様。うまいです。こういった濃い系コーヒーは好きだ。量が少なめなのも気にならない。まさに本質を突いたチューンだ。
今夜はぺヤングにリベンジだ。リベンジの機会を得たことに感謝したい。

<イメージ1>
Roots DEMITASSE ESSENZA IMAGE1

かっかっかっ。リベンジ成功。ゲプッ。

<イメージ2>
Roots DEMITASSE ESSENZA IMAGE2
// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 缶珈琲専門店 all rights reserved.
ご訪問頂いたお客様
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログランキング
メーカー別
過去のメニュー
新入荷缶コーヒー
ブロとも申請フォーム
お探しのコーヒーは?