FC2ブログ
いらっしゃいませ。ようこそ缶珈琲専門店へ。 当店のお勧め缶珈琲をご賞味ください。
<正面写真>
SAPPORO 生粋 CAFE FRONTVIEW
「生粋」のカフェオレの紹介だ。ベーシックバージョンが秀逸だっただけに、こいつも楽しみだ。クリーミィーさを表現したカラーであるが、比較的遊びの少ないデザインである。

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★☆☆☆☆
甘  味 ★★★★☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★★
金メダル指数 ★★★★★

甘みが前面に出たチューン。「生粋」シリーズに共通するクリアな味付け、雑味なし。しかし、甘みがコクを覆い隠し、若干軽く感じさせてしまっている点は残念。がぶ飲み系?と思ってしまった。
と、テレビをつけると北京オリンピックLIVE。男子100mで世界新記録が出てるではないですか!!

<イメージ>
SAPPORO 生粋CAFE IMAGE
スポンサーサイト



<正面写真>
SAPPORO 生粋 FRONTVIEW.jpg
前回は「生粋」の「微糖」を紹介したが、今回はスタンダードタイプをご紹介。「微糖」はGOLDだったが、スタンダード版はSILVER。「雑味なし」のタグラインに、このデザインは見事にマッチしている。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★☆☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★★
昇り竜指数 ★★★★★

苦味抑え目、甘味少々、で、バランス良好。ミルク感も適度。すっきりとした後味で喉に嫌味を残さないチューニング。たしかに「雑味なし」だ。しかし、じっくり味わうと喉越しに深いコクを感じさせる絶妙さ。飲み進むにつけ星の数が上がり、5つ星に辿り着きました!
BIGBOYでミックスグリルを堪能。男はここで、缶コーシーだ。ドリンクバーなど必要ないのだ。いつ何時も缶コーシーを手放さない。そんな缶コーシー魂。

<イメージ>
SAPPORO 生粋 FRONTVIEW.jpg

<正面写真>
SAPPORO 生粋 FRONTVIEW

「生粋」の漢字が新鮮。ともすれば英語を多用しがちな缶コーヒーのネーミングに敢えて漢字を使用したところが新しい。「生粋」 は 「まじりけが全くないこと」 を意味する(大辞泉)。さらに微糖。クリアな味覚が期待される。しかし、SAPPOROは 「JACK」 を諦めたか?

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★★☆☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★★
GW間近指数 ★★★★★

コク良し。甘み苦味のバランスも適度。「生粋」、「微糖」 から期待したBLACK的な苦味はなかったが、コーヒーのコクでキレを出している。これも確かに「生粋」だ。人口甘味料的甘みも比較的前面には出ていないところが好感。
暖かくなってきたこの頃の気候にぴったりだ。昼間は半袖で十分。本日は万博公園にポピーを見にやってきた。何かのバンドがライブってた。

<イメージ>
SAPPORO 生粋 IMAGE
<正面写真>
SAPPORO QUALITY BLEND FRONTVIEW

JACKブランドでお馴染みのSAPPORO。デザインは極めてフツー。近所のディスカウント店で39円で購入。SAPPOROはイマイチ方向性が明確ではないところがあるのが残念。

総合評価 ★★★☆☆
苦  味 ★★☆☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★☆☆
がぶ飲み指数 ★★★★★

甘み苦味とも抑え目であるが調和良し。ミルク感も適度。ただし一飲目にしてパンチ力に欠け、二飲目にして 「がぶ飲み系」 であることに気付く。もちろん、単なる 「がぶ飲み系」 が持ち得ないコクは備えているが、いかんせん軽さが支配する。もう一パンチ希望。
そんなことを考えながら僕は少し離れた駅で人を待っていた。

<イメージ>
SAPPORO QUALITY BLEND IMAGE
<正面写真>
JACK 炭焼珈琲 BITTER frontview

JACK 炭焼珈琲 BITTER。苦味が特徴の炭焼珈琲が、さらにBITTERとはこれいかに!?大人の味が期待できそうだ。しかし残念なのはパッケージだ。内容を伝える記述には富むが、夢を抱かせないデザインだ。せっかく「JACK」という新ブランドを立ち上げたのだから、もう少し、パッケージデザインも「JACK」に合わせてトータルな商品展開、イメージ戦略を期待したいところだ。「JACK」に明確なイメージがわかないのも残念。

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★★★☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★☆☆
ビターな大人指数 ★★★★★

苦味強めかつコク強め。本格派、大人の珈琲だ。炭焼きの王道、ここに登場! それだけに残念なのはデザイン。この味をイメージ戦略にうまく活かせば、売り上げ倍増間違いないのだが・・・。
さて始まりました、大阪府知事選。個人的には橋下さんに頑張って欲しいところだ。

<イメージ>
JACK 炭焼珈琲 BITTER image


PS.先日の缶コーヒーアワード優勝のUCCさまから、受賞のお祝いメッセージへの返答がきました。そのメールによると・・・、「DOUBLEPRESSO缶155g」は2007年秋をもって製造販売を終了したそうな!!ん~、残念!

<正面写真>
JACK Cafe au lait fromtview

カップのコーヒーに並々と注がれるミルクの絵。これは濃厚なミルク感が期待できそうだ。上下の赤と青のラインは何を意味するか。若い頃にfreedomを想い描いた亜米利加をイメージしたものか。缶珈琲の分野ではマイナーメイカーであるサッポロだが、カフェオレという定番メニューにどう切り込むか。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★★☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★☆
缶珈琲にほえろ!度 ★★★★★

ミルク感良好。甘み一辺倒を予想したが、どうしてどうしてコクのある苦味・コーヒー感が喉に残る大人の味。JACKのCMに松田優作が起用されていた意味が分かる。若き日を余裕の中で振り返ることの出来る大人に似合う缶珈琲だ。余韻良好。
スーパーの休憩コーナーで味わう缶コーヒー。これぞ大人の余裕?

<イメージ>
JACK Cafe au lait iamge

<正面写真>
SAPPORO がぶ飲みミルクコーヒー FRONTVIEW

チェリオ BLUES BIG COFFEEに続く350mlサイズ、ビッグ缶での缶コーヒーが登場!暑い日が続くこの頃、ついついビッグ缶に手が伸びてしまう。「がぶ飲み」のネーミングがまた良いじゃないですか!

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★☆☆☆☆
甘  味 ★★★★☆
濃 厚 度 ★★☆☆☆
デザイン ★★★★☆
big度 ★★★★★

このサイズからして満点評価しかないでしょう。甘み強く、薄めなのはこのサイズからしてやむを得まい。口に残る後味なく、あっさりと一息に飲めてしまう。まさにがぶ飲み専用だ。
只今午前11時50分。外気温33度。さらに気温上昇中!あちー

<イメージ>
SAPPORO がぶ飲みミルクコーヒー IMAGE

<正面写真>
SAPPORO JACK 細挽き COLOMBIA 100% FRONTVIEW

前回に引き続き、コーヒー豆の麻袋をモチーフにしたデザイン。コーヒー豆がこぼれ出しそうなデザインだ。ビール専業のサッポロビール㈱とは関連会社の関係にあるサッポロ飲料㈱。嗜好飲料専門メーカーが送り出す缶コーヒーの出来や如何に。

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★★★★☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★★☆
やり切れない度 ★★★★★

苦味の強いチューン。飲み進むにつけ微かな甘みとミルク感に遭遇する。一筋縄ではいかない味付けだ。大人の味付け。この苦味は人生のやり切れなさを表現したものか。
遂に人事ではなくなった談合事件に、僕はやり切れなさを感じながらJACKの苦い味を飲み干した。この市民税、俺の何時間分の給料と思ってんだYO! まったく。 どんだけー!!

<イメージ>
SAPPORO JACK 細挽き COLOMBIA 100% IMAGE

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 缶珈琲専門店 all rights reserved.
ご訪問頂いたお客様
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログランキング
メーカー別
過去のメニュー
新入荷缶コーヒー
ブロとも申請フォーム
お探しのコーヒーは?