FC2ブログ
いらっしゃいませ。ようこそ缶珈琲専門店へ。 当店のお勧め缶珈琲をご賞味ください。
<正面写真>
NESCAFE 匠 カフェオレ image
一新された外観はよりミルク感を前面に押し出したイメージ。前のはコチラ。北海道産生クリーム使用とのこと。クリーミーさに期待大。販売者→ネスレマニュファクチャリング㈱、発売元→大塚ベバレジ㈱。ということは実質的に中身は大塚ビバレジ製?大塚ベバレジは大塚製薬のグループのようだ。ネット検索によると、大塚ベバレジとネスレマニュファクチャリングは販売提携を結んでいるようです。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★☆☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★☆
寒空の必需品指数 ★★★★★

この味はマスター好み。モデルチェンジ前の味は忘れたので変更点は詳細に述べれないが、今回は非常に「んめ~」と感じた。ミルク感良好であるがその裏にズシッとくるコクが隠れている。重量級コーヒーをミルクでまろやかに包んだ感じ。オススメ。寒くても、この一本のためなら単車で港まで出かけたくなる。
我が家にアドレスV125がやってきた!FIで寒い朝もらくらくエンジン始動。おまけに激速。なのにこのコンパクトさはなんだ!?こいつには10年間は頑張ってもらおう。

<イメージ>
NESCAFE 匠 カフェオレ front
スポンサーサイト



<正面写真>
NESCAFE 匠 frontview

このNESCAFE 匠は過去にすでに紹介している。しかし、今回、キャンペーンのせいか、自然石風の背景になぜかゴルゴ13が登場!こいつを飲むには勇気が必要だ。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★★☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★☆
もみあげが長い度 ★★★★★

苦味を前面に出した大人の味付け。味付けは通常のバージョンと変わっていない。しかし、パッケージに描かれたゴルゴ13が気持ちを引き締める。男臭さ極まるゴルゴの背中と、味付けの方向性が見事にマッチしている。
ボクは、ゴルゴのような目つきで、過ぎ行く電車をホームで見つめていた。今日は娘と一緒に電車で小旅行だ。行く当ては無い。俺はゴルゴ。この娘を、敵から守るのだ。あっ、こらっ、カシャ!

<イメージ>
NESCAFE 匠 image
<正面写真>
NESCAFE 匠 frontview

NESCAFE 匠が装い変更。自然石風?のデザイン。前のデザインはコチラ。前のほうが良かったかも・・・。NESCAFE は比較的良く見るブランドだが意外とラインナップは少なく、また新作も少ない。なんでだろうか?

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★★☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★☆
完成の域に達した度 ★★★★★

苦味を前面に感じる味覚設計。コーヒーのコクと若干のミルク感のバランスが良好。若干甘みが弱まったか?大人の味付け。正当進化と言えそうだ。完成形に達したブランドに新鮮味を与えるのは至難の業。キープコンセプトながら正常進化を成し遂げた開発チームにエールを送りたい。車で言うとスバルのレガシィのような感じの正常進化、キープコンセプト。まさに 「匠」 だ。
と、いっちょまえに缶コーヒー評価をしながら、僕は1000円散髪屋さんにやってきた。庶民の味方、「QB HOUSE」。あとは工場のラインを流れる製品のように、髪が順番にカットされていくのを待つのみだ。

<イメージ>
NESCAFE 匠 image
<正面写真>
NESCAFE 匠 冷涼仕込み FRONTVIEW

淡いブルーと、キーンと冷えたアイス珈琲の写真。「冷涼仕込み」の文字が夏の到来を予感させる。俺たちに○○回目の夏がやってくる。

総合評価 ★★★☆☆
苦  味 ★★★★☆
甘  味 ★☆☆☆☆
濃 厚 度 ★★☆☆☆
デザイン ★★★★☆
夏ナツ度 ★★★★★

若干強めの苦味が後を引くが、嫌味なく、爽やかな清涼感が全身を包む。この苦さは、昼下がりに生産性の落ちた貴方の頭脳にカリッとした一撃を食らわしてくれる。280g缶でボリウムも◎。
この清涼感、まるで鳥になって大空から大阪市街を眺めるかの如し。

<イメージ>
NESCAFE 匠 冷涼仕込み IMAGE

<正面写真>
NESCAFE 匠 香煎造り FRONT VIEW

24(TWENTY-FOUR)かホテリアーを彷彿とさせるコマ割り。匠の仕事振りが伝わるデザインだ。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★★☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★★★
完成の域に達した度 ★★★★★

苦味が若干前に立つも甘さ&ミルク感とのバランスよく、コクのあるコーヒーテイストが上手く活かされている。匠の名に恥じないモノ作りだ。暑い時間帯に飲んだせいもあろうが、これはウマイなと。一つの完成形に達したと言える。
僕はドライバースタンドの休憩コーナーに似つかぬ究極の味覚を楽しんだ。匠、タクミかぁ。おっと、こんなことをしている場合でない。梅雨用のレインウェアを見に来たのであった。

<イメージ>
NESCAFE 匠 香煎造り IMAGE

<正面写真>
NESCAFE 匠 カフェオレ 正面図

薄茶地に後光輝く毛書体による「匠」。上端の2段階絞込みがさりげなく「匠」を表現する。専門サイトの存在からネスレの本気が伺える!
http://jp.nescafe.com/takumi/index

<イメージ>
georgia maple vanilla image


総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★★☆☆☆
甘  味 ★★★☆☆
デザイン ★★★★☆
人生目標の再設定度 ★★★★★

なろうなろうあすなろう。明日は匠になろう。愚直なる追求はカフェオレを新たなステージに押し上げた。マイルドさの裏に仕込まれた頑固さは、笑いの伝説と化したドリフターズに通ずる。途に不安を感じているあなたにこそ味わって欲しい。愚直と継続こそが匠への近道であることに気付くはずだ!
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 缶珈琲専門店 all rights reserved.
ご訪問頂いたお客様
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログランキング
メーカー別
過去のメニュー
新入荷缶コーヒー
ブロとも申請フォーム
お探しのコーヒーは?