FC2ブログ
いらっしゃいませ。ようこそ缶珈琲専門店へ。 当店のお勧め缶珈琲をご賞味ください。
<正面写真>
FIRE ミルク珈琲 関西限定 frontview

茶&白地に白く輝く炎。遊びのないベーシックな外観。赤地に白抜き「関西限定」の文字がプレミアム感を駆り立てる。関西ではミルク珈琲の人気が高いというが、そうなのか?

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★★★★☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★☆☆
限定の優越感を感じる度 ★★★★★

ベーシックな外観からの予想を裏切る、若干後をひく苦味。濃厚なミルク感に大人の一捻りが加えられる。関西限定の優越感。戦略と分かっていても意図して乗せられる愉快感を楽しみたい。
日曜日、14時。休日の残りはミルク珈琲片手に何を楽しもう。恋のバイブルを紐解こうか、それとも24世紀の宇宙を探索しようか。

<イメージ>
FIRE ミルク珈琲 関西限定 image

スポンサーサイト



<正面写真>
GEORGIA FRAIJANES FRONT VIEW

赤・青・黄色の模様は聖週間(セマナサンタ)に街中に敷詰められた絨毯を意識したものであろう。メカニカルタウンから南米の地、グァテマラに想いを馳せる。

総合評価 ★★★☆☆
苦  味 ★★★★☆
甘  味 ★☆☆☆☆
濃 厚 度 ★★☆☆☆
デザイン ★★★★☆
クリエイティブ度 ★★★★★

賑やかな外観に見合う派手な味わい。宣伝文句通りのフルーティさ。コーヒーがまるで生絞り果汁であるかのようなみずみずしさを身に纏う。過去にない試みは一度試す価値あり。
賑やかなこいつには、賑やかなライティングが良く似合う

<イメージ>
GEORGIA FRAIJANES IMAGE

<正面写真>
Roots Creamy Cafe frontview

Rootsお馴染みの「くびれ」スタイル。しかし若干太った「くびれ」。「くびれ」デザインが種類によりアレンジされるのはJTの遊び心であろう。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★★☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★☆
またーり度 ★★★★★

でました。まいうー印。とろーり感がサイコー。このとろーりが僕の休日をまったりさせてくれる。アイスクリームとの組合せでとろーり感が二乗に。「どんな場面でも本当においしいコーヒー」を目指すJTの姿勢に迷いは微塵も感じられない。

<イメージ>
Roots Creamy Cafe image

<正面写真>
POKKA aromax ESPRESSO FRONTVIW

口の大きなデザインは珈琲の香りを楽しむため。aroma(香り)とmaxを組合わせたネーミングからPOKKAの缶珈琲新戦略が見える。赤のBODYがPOKKAの情熱を伝える。
http://www.pokka.co.jp/coffee/aromax/index.html

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★★★☆
甘  味 ★☆☆☆☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★★★
小さな春見つけた度 ★★★★★

ESPRESSOながら苦味は若干抑えられている。甘み・濃厚感とのバランスが絶妙。いい仕事、してますね。
寒の戻りにつぼみも身をすくめる。こんな朝はホットaromaxの香りを楽しんで欲しい。

<イメージ>
POKKA aromax ESPRESSO IMAGE

<正面写真>
SUNTORY BOSS Super Blend

発売当初斬新に感じたデザインも今や定番となった。あの頃と変わらず、パイプを咥えたボスのやさしい横顔がそこにあった。

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★☆☆☆☆
甘  味 ★★★★☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★★☆
ブライン度 ★★★★★

珈琲感とミルク感の絶妙なマッチング。この味のチューニングはまさに、人生経験を覆い隠す穏やかな笑顔、そう、ボスそのものではないか!
15年前、ボスジャン目当てに150通もの応募葉書きを講義時間中書きつづけたことを懐かしく思い出す。あと15年も経てば、俺もボスのような孤高に到達できるだろうか。
やはりボスにはブラインドが良く似合う。

<イメージ>
SUNTORY BOSS Super Blend image

<正面写真>
UCC COFFEE Milk & Coffee FRONT VIEW

もはやUCCの顔となった定番の茶・白・赤三色。このデザインを見れば誰もがUCCを思い浮かべる。まるで国旗のような出所表示力。これぞブランド力。

総合評価 ★★★☆☆
苦  味 ★★★☆☆
甘  味 ★★★★☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★★☆
昔懐かし度 ★★★★★

歴史を感じさせる佇まい。ブランドの吸引力維持には定期的見直しと新しい意味づけが不可欠というが、この缶珈琲が背負う歴史の前にはそのようなセオリーは霞んで見える。継続は力なり。
苦味を覆う強めの甘み。この缶珈琲は単体でなく、ケーキとセットで賞味頂きたい。特に、同じく定番の菓子との組み合わせが足し算を掛け算に変える。

<イメージ>
UCC COFFEE Milk & Coffee IMAGE

<正面写真>
神戸居留地 COFFEE 炭焼 frontview

飾り気のないデザイン。brown地に描かれた赤い風見鶏が「ご当地缶珈琲」であることをさり気無く主張する。

総合評価 ★★★☆☆
苦  味 ★★☆☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★☆☆☆
デザイン ★★★☆☆
神戸に錦を飾る度 ★★★★★

激安缶珈琲でお馴染みの神戸居留地ブランド。驚きの50円で入手。驚きは価格だけではない。炭焼のコクを見事に表現。若干甘みが後を引くか。
巨大メーカー乱立の缶珈琲市場に切り込んだ神戸の雄。その反骨精神、まるでEASY RIDERの如し。
やはり缶コーヒーは単車が良く似合う。

<イメージ>
神戸居留地 COFFEE 炭焼 image

<正面写真>
POKKA FINE BLEND コク仕立て FRONTVIEW


メタリック・ブルーをバックに燃え盛る黄金の炎。しかし全体観察にて遊びの少ないデザインがPOKKAのBASICの要であることを主張する。ところでこの炎、何処かで出会ったかのような。

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★★★☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★☆☆☆
デザイン ★★★☆☆
このデザイン、どこかで見た度 ★★★★★

「コク仕立て」のラベル通りの喉越し。苦味&甘味を適度にバランスさせつつも構えず楽しめるBASIC。POKKAの原点、ここに見たり。
ところでこのデザイン、奇しくも某社品と雰囲気が近似した。偶然的近似であろうが、POKKAの真摯な珈琲追求に、模倣を糧としオリジナルを超える創意工夫に勤しんだ戦後日本の職人魂を垣間見た。

<イメージ>
POKKA FINE BLEND コク仕立て IMAGE

<正面写真>
CalorieMate COFEE front view


黄色地に赤文字にて成分が素っ気無く表示される。こげ茶色の文字が唯一コーヒー味を想像させる。この缶のデザインに遊びはない。必要事項の羅列が美しさを表現する。it is 機能美。オビ・ワン・ケノービ。

総合評価 ★★★☆☆
苦  味 ★☆☆☆☆
甘  味 ★★★★☆
濃 厚 度 ★★★★★
デザイン ★★★☆☆
お父さん、早くよくなってね度 ★★★★★

病床にも缶コーヒーを忘れない。そんな中毒な貴方にお勧め。コーヒー風味であるに過ぎないが、必要栄養素を詰め込んだ濃密感が従来ないコーヒーの味を醸し出す。病に伏せる貴方を想う人が居る。きっと貴方はすぐに回復する。

<イメージ>
CalorieMate COFEE image

<正面写真>
Roots Demitasse Velvet Touch front view

パープルとダークマゼンダに包まれた「くびれスタイル」が、いつにも増して色香を放つ。

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★★★★☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★★
24時、ベイエリア、KOBE度 ★★★★★

"velvet touch"、即ちビロードのように柔らかな、そして妖艶な舌触り。優しくない苦味がコーヒーの裏の顔を覗かせる。裏の有るこいつには夜の街こそがお似合いだ。

<イメージ>
Roots Demitasse Velvet Touch image

<正面写真>
JT Roots Mt. High 70 微糖 正面図

Rootsお馴染みのくびれスタイルは登場から長く経った今もなお新しい。青く冴え渡る空、そして昇る太陽のイラストがこのコーヒーの爽やかな味を想像させる。

総合評価 ★★★☆☆
苦  味 ★☆☆☆☆
甘  味 ★☆☆☆☆
濃 厚 度 ★★☆☆☆
デザイン ★★★★★
新しい朝が始まる度 ★★★★★

すっきりした味。新しい朝に最適。さぁ今日も一日頑張るぞ!そんな気分にさせてくれる。
微糖かつ「中鎖脂肪酸」(体内に蓄積されにくそうな)の利用という、徹底した低カロリーへの取り組みは、群雄割拠の缶コーヒー界にダイエットという一石を投じた。嗜好性の追及と健康、一見矛盾する両課題を見事に両立させたJTに拍手を送りたい。
僕は感嘆しつつ、低カロリーコーヒーと高カロリーチョコという、矛盾に満ちたメニューに心躍らせた!!

<イメージ>
JT Roots Mt. High 70 微糖 image

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 缶珈琲専門店 all rights reserved.
ご訪問頂いたお客様
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログランキング
メーカー別
過去のメニュー
新入荷缶コーヒー
ブロとも申請フォーム
お探しのコーヒーは?