FC2ブログ
いらっしゃいませ。ようこそ缶珈琲専門店へ。 当店のお勧め缶珈琲をご賞味ください。
<正面写真>
JACK Cafe au lait fromtview

カップのコーヒーに並々と注がれるミルクの絵。これは濃厚なミルク感が期待できそうだ。上下の赤と青のラインは何を意味するか。若い頃にfreedomを想い描いた亜米利加をイメージしたものか。缶珈琲の分野ではマイナーメイカーであるサッポロだが、カフェオレという定番メニューにどう切り込むか。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★★☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★☆
缶珈琲にほえろ!度 ★★★★★

ミルク感良好。甘み一辺倒を予想したが、どうしてどうしてコクのある苦味・コーヒー感が喉に残る大人の味。JACKのCMに松田優作が起用されていた意味が分かる。若き日を余裕の中で振り返ることの出来る大人に似合う缶珈琲だ。余韻良好。
スーパーの休憩コーナーで味わう缶コーヒー。これぞ大人の余裕?

<イメージ>
JACK Cafe au lait iamge

スポンサーサイト



<正面写真>
DyDo D-1 COFEE KILIMANJARO FRONTVIEW

樽形状の缶が珍し感を増幅。しかし実は意外と良く見るこの形なのであった!!
只今DYDOのHPでポイントキャンペーンやってます。非売品缶コーヒーが当たるらしい!

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★★☆☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★★☆
キャンペーンに乗せられました指数 ★★★★★

若干甘み強めのチューニング。全体的に軽くシャープな方向に振られている。原材料の欄にはトレハロースの文字が。密かにカロリーオフ?
金曜の晩。僕は極上のひと時を楽しみつつ、次の車(中古)を探している。セレナかノアか。悩みどころだ。

<イメージ>
DyDo D-1 COFEE KILIMANJARO IMAGE

<正面写真>
SANGARIA Regular Latte frontview

サンガリア レギュラーコーヒーの定番デザイン。一通りの品揃えを安価に提供する庶民の味方・サンガリア。このコーヒーには業務スーパーが良く似合う。業務スーパーで38円で購入!

SANGARIA Regular Latte image


総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★★★☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★☆☆
庶民の味方度 ★★★★★

強めの苦味と控えめの甘みが、まろやか、かつ濃い目のミルク感で覆われる。苦味は次第に薄まり、貴方の口中を豊かなミルク感が満たす。コクも良し。若干味付けが大味気味なところがあるか。
ついに新型GT-R予約受付開始!新たな伝説が始まる。缶珈琲マスターは早速パールホワイトの最上級グレードを予約してきました!と言えたらいいなぁ・・・。

<イメージ>
SANGARIA Regular Latte image2

<正面写真>
株式会社ジャパンBLEND ブレンドコーヒー FRONTVIEW

関西ではお馴染みのジャパンのオリジナル。シンプルすぎるデザインだが逆に心地よく感じるのはなぜか。

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★★★★☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★★☆
真っ向勝負度 ★★★★★

苦味強め。炭焼珈琲のようなコーヒーのコクあり。苦味に隠れているが、甘みもきちんと調教されている。うん。直線的だがよく出来た味だと思う。深みという点でこれからの進化に期待したい。
今日は奈良健康ランドで一泊のご予定。明日から仕事です

<イメージ>
株式会社ジャパンBLEND ブレンドコーヒーIMAGE

<正面写真>
GEORGIA EMBLEM BLACK FRONTVIEW


ブラックコーヒーの定番デザイン。黒地に金縁の白抜き文字にて「BLACK」の語。GEORGIAは「脱酸素いれたてパック製法」で群雄割拠のブラックコーヒーに挑む。
「EMBLEM」は「紋章、象徴」を意味する。どういう意味を込めたのか不明だが、かっこいいではないか。
HPでオセロゲームが楽しめます・・・。

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★★★★☆
酸  味 ★★★★☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★★★
お・と・な・度 ★★★★★

目の覚めるシャープネス。喉に残るガツンとした苦味とキリッと来る酸味。きれいな水を使っているんだろうなぁ。クリアな味がする。
奈良公園の鹿たちよ、君たちにこのシャープな味わいが分かるかね。

<イメージ>
GEORGIA EMBLEM BLACK IMAGE

<正面写真>
BOSS LEGEND BLEND FRONTVIEW

方向にブレのないBOSSシリーズから秋の新作が登場。その名も「LEGEND BLEND -伝説の香り-」。「コーヒー発祥の地・エチオピアで、昔ながらの伝統的な栽培方法を受け継いだ、香り高いコーヒー豆LEGEND(レジェンド)。」とのこと。へぇ~。LEGENDってコーヒー豆の種類なんだー。
SUNTORYのニュースリリースによると、「フルーティーで気品ある香り」が特徴らしい!!「BOSS」が「1992年の発売以来、“働く人々の相棒コーヒー”としてお客様に親しまれているロングセラーブランド」であることをこのサイトで始めて知りました。「働く人々の相棒コーヒー」。いいじゃないですか。出足から方向性がきっちりと固めてあったんですな。
ざらざらした缶の表面の加工がまたプレミアム感を盛り上げる。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★★☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★★
いやいやどうして革新的指数 ★★★★★

ファーストコンタクトにて苦味を強めに感じるも、飲み進むにつれ豊かなミルク感とコーヒーのコクにかき消される。甘みは抑え目。舌の奥に残るコクが余韻を残す。さすがというしかあるまい。BOSSの缶珈琲には一缶ごとにストーリーがある。
僕は東大寺にて大仏を眺めながらLEGEND BLENDを楽しんだ。僕は伝説のコーヒーを飲みながら日本の歴史に想いを馳せる。

<イメージ>
BOSS LEGEND BLEND IMAGE

<正面写真>
GEORGIA TRIPLE STAR FRONTVIEW

ローソン限定発売の缶珈琲。130円。3種の高級豆を100%使用とのこと。GOLD地に三つの星が輝く。しかし三ツ星を自ら名乗る以上、もう少し高級感の有るデザインでも良かったか。
情報を求めGEORGIAのサイトへGO!凝ってはいるが情報の探しにくいサイトだ・・・。残念。情報見つからず・・・。ネット検索ではローソンとの共同開発で、昨年も発売されたようだ。

総合評価 ★★★☆☆
苦  味 ★★★☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★☆☆☆
デザイン ★★★★☆
三ツ星度 ★★★☆☆

抑えられた甘みのせいか、飲み終わりに苦味が口に残る。それでいてミルク感強め。最近ブラックの流行も一段落し、ブラック+ミルクという新しい試みが始まっているが、その流れに合う方向付けだ。実は先駆者だったのかも。爽やかではあるが若干濃厚度に欠ける印象。評価も三ツ星だ。
やはりmidnightドライブには缶珈琲が良く似合う。もちろん音楽はYUTAKA OZAKI。行く当てのないDRIVING ALL NIGHT♪

<イメージ>
GEORGIA TRIPLE STAR IMAGE

<正面写真>
KIRIN FIRE 挽きたて工房 frontview

麻袋から覗くコーヒー豆。そして「18時間以内抽出」の文字が挽きたての新鮮な味を予感させる。KIRINのサイトによると、コーヒー豆を増量してミルクの量をダウンさせたそうな。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★☆☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★☆
うまいFIRE~挽きたて~♪度 ★★★★★

うまいです。ミルクの量をダウンとの事だがどうしてしっかりしたミルク感。新鮮で豊かなコク。そして甘み・苦みの絶妙なバランス。こいつはお勧めできます。
こいつのワクワク感はUSJのゲートに向かう時のワクワク感に似ている。期待は裏切らない。

<イメージ>
KIRIN FIRE 挽きたて工房image

<正面写真>
WONDA Morning Shot frontview

ワンダの超定番、「Morning Shot」が装いを新たに新登場!!モーニング戦争に敗れたワンダのリベンジなるや!?
デザインは変わったが全体的なイメージは不変。正常進化とでも言おうか。コーヒー豆の写真が入ったところからしてコーヒー感を強めたか?

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★★☆☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★★☆
モーニング指数 ★★★★★

若干甘みが抑えられた。適度に口に残る、良好な苦味は健在。甘み苦味の絶妙なバランスはまさに朝専用。仲間由紀恵から桑田佳祐に引き継がれたCMはまさにこの甘みを抑えたマイチェンを物語るものと言えよう!!
この時期、旧タイプモーニングショットの在庫清算が済んでいない。この時期のみ楽しめる比較試飲という贅沢な楽しみ。極楽ぢゃ~

<イメージ>
WONDA Morning Shot image

<正面写真>
KIRIN FIRE 挽きたて微糖 FRONTVIEW

KIRIN氷結の技術を転用か、ダイアモンドのような缶の凹凸が凍てつく氷を感じさせる。氷結と違ってあけたときに形がでこぼこになるわけではなく、最初からこのままなのが残念。でも十分に面白いデザインだ。ダイアカットが高級感とシャープな味を予感させる。このカットはNASAの研究から生まれたとか。ホンマかいなという感じだが、夢を感じさせる。
KIRIN氷結のHP
考証:チューハイ缶と宇宙研の関係
挽いてから抽出まで18時間以内というすごさの本質は僕らにはイメージしか伝わってこないのが本音だが、味にどのように影響されているのか!?

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★★☆☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★★★
斬新さと歴史の競演度 ★★★★★

微糖とは思えないしっかりした甘み有り。人口甘味料の甘さは感じない。かといって甘すぎるわけではなく、全体としてすっきりとしたシャープなチューニング。微糖の甘みのなさに物足りない思いを感じている貴方にうってつけ。
このダイアカットに僕は城郭の石垣をイメージした。斬新なデザインが同時に歴史ある城郭を感じさせるという温故知新。どうしても缶のデザインのみに目が行きがちだが、どうして味もしっかりしている。大阪城でも眺めながら楽しんで欲しい。

<イメージ>
KIRIN FIRE 挽きたて微糖 IMAGE

<正面写真>
UCC BLACK frontview

アルミ缶。ブラックコーヒーお馴染みの黒地。金縁の白抜き文字にて「BLACK」の語が。TTND製法なる特許製法でキレ味を追求したそうな。
UCCブラックのCMの曲、目の覚める勢いがあっていいよね。「BLACK NIGHT」という曲らしい。

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★★★☆☆
酸  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★★★
黒い夜度 ★★★★★

適度な苦味と酸味。バランスよし。すっきりキレ味良好。暑い日に飲んだせいか、こいつを5本くらいゴクゴク行きたい気分だ!
さぁ、ブラックコーヒーで目を覚まし、あとひとっ走りだ。

<イメージ>
UCC BLACK image

<正面写真>
Yamazaki 炭焼 FRONTVIEW

同じく山崎製パンの炭焼 KILIMANJAROと同じデザイン。色が赤色になった点のみが異なる。デザインに特に目立つ特徴がないのが残念。

総合評価 ★★★☆☆
苦  味 ★☆☆☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★☆☆☆
デザイン ★★★☆☆
めずら指数 ★★★★★

甘み強いチューニング。炭焼のコクは上手く表現されている。しかし、総じてもう一剥け欲しい印象。パンメーカーゆえにパンとのコラボで攻める戦略などどうか。勝手なこと言ってスンマソン。
秋の新製品ラッシュ。またしても新聞紙面にて新製品情報を発見!!ワンダモーニングショットがモデルチェンジするそうだ!いやいや忙しいですなぁ。ホント、評価するマスターの身にもなって欲しいもんだーtest.icotest.icotest.ico

<イメージ>
Yamazaki 炭焼 BLEND COFEE IMAGE

<正面写真>
GEORGIA VINTAGE LABEL 蔵出し熟成 FRONTVIEW

秋向け新製品が各社ラッシュだ。我ら缶珈琲マニアとしては嬉しい限りこのVINTAGE LABELはこの間新聞に載っていたもの。「通常より約3倍長く、約30日間寝かせたコーヒー豆を使った」らしい。コーヒー豆が入っているのだろうか、木製の樽の絵が熟成を予感させる。公表のタイミングといい、心躍りまくりですな、メーン。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★★★☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★★★
デザイン ★★★★★
マインドコントロール度 ★★★★★

GEORGIAの本気、ここに見たり!うまいです。ミルク感とは違うどっしりした濃厚感。これに絡む少々強めの苦味。熟成は本物だ。缶珈琲専門店オリジナルを作るならこの方向性が良いと思わせるよく出来た味だ。
ただし缶珈琲の評価は味だけでは決まらない。缶デザインはもちろん、販売方法やデビューの衝撃度も加味されるのだ。この辺が普通の(缶でない)コーヒーとの違い。僕ら缶珈琲マニアはその缶珈琲の存在感にも夢を描くのだ。このVINTAGE LABELはデビュー時のインパクトも大きかった。新聞で登場を知ったのだ。程なくして自販機でこいつを見つけたときのワクワク感。ん~。戦略に乗せられているなぁ~。でもそんなの関係ねぇ♪

<イメージ>
GEORGIA VINTAGE LABEL 蔵出し熟成 IMAGE

<正面写真>
Roots COLOMBIA ADULTO FRONTVIEW

ダークな赤地に黒の横ラインがアダルト。3本の金ラインは溝状に彫られている。いつものくびれ形状ではないが、カラーリングと溝形状がオ・ト・ナ。缶形状の作りこみはRootsのお家芸だ。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★★☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★★
アダルト度 ★★★★★

苦味と甘み、そして適度な濃厚感の調和が絶妙ナリヨ(コロ助風に)。
これはうまい。お勧め。適度に喉に残る苦味がアダルトだ。
今日はベビザラスに来ました。パパになって1年5ヶ月。僕もこの缶珈琲が似合う立派な大人に・・・、あっ、コラッ!、ゆーちゃんにはまだ早い!!

<イメージ>
Roots COLOMBIA ADULTO IMAGE

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 缶珈琲専門店 all rights reserved.
ご訪問頂いたお客様
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログランキング
メーカー別
過去のメニュー
新入荷缶コーヒー
ブロとも申請フォーム
お探しのコーヒーは?