FC2ブログ
いらっしゃいませ。ようこそ缶珈琲専門店へ。 当店のお勧め缶珈琲をご賞味ください。
<正面写真>
GEORGIA CRUSH FRONTVIEW

砕け、飛び散るコーヒー豆。まさに「CLUSH」だ。しかしこの言葉、デザインからは味が想像できない。何ともワクワク感がありますな。GEORGIAは、気のせいか缶の印刷が荒っぽくなってきたような気がする。どこかアメリカ風だ。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★☆☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★☆
調教指数 ★★★★★

苦味甘みとも弱めであるが、喉越しにて程よいコクと若干の苦味を感じる。そこに適度なミルク感が交わる。珈琲を見事に調教しました、そんな感じだ。ファーストコンタクトでの5つ星確定ではなく、飲み進んで5つ星にたどり着いたという印象。
今晩のおやつは同僚のタイ土産、ライスヌードルだ。作り方は日本の袋入りラーメンと同じだが、出来上がりのどす黒い色にびっくり。スパイシーさが前面に出ている。後で来る辛さだ。メンの食感は上々。良い品作りだと感じた。このスパイシー感、GEORGIA CRUSHとの相性抜群!

総合評価 ★★★★☆
辛  さ ★★★★☆
麺の歯応え ★★★★☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★★
スパイ指数 ★★★★★

<イメージ>
GEORGIA CRUSH IMAGE
スポンサーサイト



<正面写真>
WONDA 金の微糖 PREMIUM FRONTVIEW

GOLDに輝くボディにブラックの極太ライン。「PREMIUM」。外観はまさに「PREMIUM」を的確に表現。男の所有欲を満たす逸品!

総合評価 ★★★☆☆
苦  味 ★★☆☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★★★
懐に忍ばせておきたい逸品指数 ★★★★★

苦味は抑え目。コク良し。以外に尖がったところは無かった。残念なのは人口甘味料的甘みが残ること。これが好きな人も居るのかもしれないが、マスター的には珈琲の味をスポイルしているように感じる。これは近時流行の微糖缶コーヒー全般に言えることではあるが、「金の微糖」もそこから脱するほどのインパクトは感じれなかった。
寒い日が続くが、満開の梅を見ながら、ほっと一息。その後はマックフルーリー ダブルショコラで締める。まさにプレミアムなひと時。

<イメージ1>
WONDA 金の微糖 PREMIUM IMAGE2


<イメージ2>
WONDA 金の微糖 PREMIUM IMAGE1
<正面写真>
株式会社ジャパン CAFE Aulait FRONTVIEW

「幸せを売る店」、株式会社ジャパン製。簡素極まりないデザインだ。

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★☆☆☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★★☆
さわやか度 ★★★★★

「さわやかジャパン」らしい、爽やかな味付け。苦味、甘みとも抑えられているが、薄すぎるわけでもない。ごくごくっと一気に飲み干したいチューニング。がぶ飲み系ともいえるが、それにしては小さいか。
このおじさんは、果たして「さわやか」か!?

<イメージ>
株式会社ジャパン CAFE Aulait IMAGE
<正面写真>
Roots BRAZILIAN Cafe au Lait frontview

最近ノリにのってるRoots。ベーシックなカフェオレにどう挑むか。缶形状にこだわるのはRootsのお家芸。クリームカラーの格子がカフェオレをうまく表現している。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★☆☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★★
カフェオレ。オレオレ指数 ★★★★★

やはりRootsの勢いは本物だ。のってるメーカーはベーシックなカフェオレもまた、こんなに上手く仕上げてしまう。ミルク感濃厚で、かつコクも上々。甘すぎず苦すぎず、バランス感がよい。久々に出ました。マイウー印。JTは今、食の安全で揺れている。何とか信頼を回復し、この勢いを持続して欲しいものだ。
妻が娘の雛祭りの準備をしてくれた。間もなく2歳になる我が娘、2回目のひな祭りだ。去年は雛人形を眺めならGEORGIAの「Cafe de maple Vanilla」を楽しんだ。あれも美味しかったなぁ。

<イメージ>
Roots BRAZILIAN Cafe au Lait image
<正面写真>
glove 炭火焙煎 珈琲 frontview

「globe」。聞いたことの無いメーカーだなぁ。マンションのモデルルームで頂きました。「緑茶流通事業協同組合」が販売しているようだ。この組合のHPでは「グローブ-Net」が紹介されている。緑茶事業の組合のようだ。缶の販売者欄の住所からすると、どうやらこの製品は「株式会社あさみや」製のようだ。大阪府摂津市鳥飼。地元じゃないですか!

総合評価 ★★★☆☆
苦  味 ★★☆☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★☆☆
レア指数 ★★★★★

甘みが強め。しかし、後を引く甘さではない。コーヒーのコクは良く出ている。マイナーメーカー炭焼きの法則に沿った製品。まぁ、炭焼き(炭火)系では標準的な出来といえようか。
降り止まぬ雪。こんなに積もるのは久しぶりだ。おぉ寒ぅ。こんな日は家でじっとするしかないね・・・。

<イメージ>
glove 炭火焙煎 珈琲 image2

<正面写真>
Saving CAFE AU LAIT FRONTVIEW

ダイエー製。60円。ただの安売りコーヒーと侮るなかれ。過去には5つ星をたたき出している。→Saving SPECIAL BLEND COFFEE カフェオレも期待できる。

総合評価 ★★★☆☆
苦  味 ★☆☆☆☆
甘  味 ★★★★☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★☆☆
光陰矢のごと指数 ★★★★★

甘みがきき過ぎている。ミルク感と絡んでまろやかな甘みにはなっているが、それでも甘みが強すぎる感がある。期待が大きかっただけに少々残念だ。ダイエーならもっとできるハズ。外観デザインの簡素さは止む無いにしても。
来る2月17日で、この缶珈琲専門店も、開店から1年となる。年月の過ぎ行くのはホントに早いですなぁ。

<イメージ>
Saving CAFE AU LAIT IMAGE
<正面写真>
FIRE 昭和喫茶 FRONTVIEW

久々に見る樽形状の缶。缶コーヒーマスターとしては、こういうチョイスも好きだ。ドリームがあるから。「昭和喫茶」というネーミングとも相俟ってノスタルジックな雰囲気を醸し出す。「昭和の喫茶店をお手本に」とある。昭和の喫茶店と聞いて思い浮かべるのは、小さな看板のある街角の純喫茶。蔦で覆われた店構え。このネーミングを聞くと、なんか、そんな純喫茶をさがしたい気になるなぁ。

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★★☆☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★★
レトロ指数 ★★★★★

甘み、苦味のバランスよし、コクよし、ミルク感は若干強め。甘みが舌に少々残るが、そんなところが昭和のイメージをうまく表現。中身と外観が、うまくコンセプトにマッチしている。よくできた缶コーヒーに出会えました。
と、外を眺めると雪が積もっているではありませんか。初冠雪を観測しました。

<イメージ>
FIRE 昭和喫茶 IMAGE
<正面写真>
BOSS MIDNIGHT AROMA FRONTVIEW

ニューヨークの夜景が描かれる。下方の赤い2本のラインは、街を飛び回るGT-Rのリアランプか。このデザインは、まさにMIDNIGHT DRIVEを楽しむローン・ウルフにぴったりだ。ん~。素敵だ。従えないあの時の気持ち、港で一人で過ごしたあの夜、この気持ちは忘れたくないよね。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★★☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★★
一匹狼指数 ★★★★★

ファーストコンタクトにて苦味を感じるも、徐々に濃い目のミルク感が主張をはじめ、まろやかさが口を支配する。相変わらず、奥深い味付けだ。その尖った性格は、内側の者への優しさの裏返し。bossのメッセージは確かに、我等のハートに届いた。ティーンエイジ・ブルーハーモニカが聞こえる。
僕は残業の窓から、眼下の夜景を眺めた。心は環状線へ飛んだ。

<イメージ>
BOSS MIDNIGHT AROMA IMAGE
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 缶珈琲専門店 all rights reserved.
ご訪問頂いたお客様
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログランキング
メーカー別
過去のメニュー
新入荷缶コーヒー
ブロとも申請フォーム
お探しのコーヒーは?