FC2ブログ
いらっしゃいませ。ようこそ缶珈琲専門店へ。 当店のお勧め缶珈琲をご賞味ください。
<正面写真>
KALDI COFFEE FIRM カルディ伝説 FRONTVIEW

㈱キャメル珈琲製。「カルディ伝説」 はコチラ。コーヒーの起源を独特のイラストで紹介する。㈱キャメルが展開するKALDI COFFEE FIRMにて遭遇。KALDI COFFEE FIRMは世界中のユニークな食材やお菓子を集めたユニークなお店。マスターお気に入りのお店だ。美味しい無料のコーヒーを楽しみながら店舗内を眺めると、まるで世界中を旅しているかのよう。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★☆☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★★
伝説指数 ★★★★★

喉越しに感じるコクとミルク感、そして若干の苦味がGOOD。重みのあるコーヒーだ。一瞬お酒が入っているのかとも思ってしまったほどの、喉越しに感じるこの芳香感はなんだ!?こいつはうまいですな。パッケージデザインもユニーク。HPとの一貫性ともあいまって、「カルディ伝説」 なるストーリーが頭脳に強烈にインプットされる。ブランドへのこだわりと、計算しつくされたマーケティング戦略を感じさせる高度な出来栄えだ。「スッキリとしたあと味」 とあるけど、非常に重い味付けなのでスッキリ感はあまりない。しかし、「コーヒー好きをもうならせる」 は間違いない。オススメ。

<イメージ>
KALDI COFFEE FIRM カルディ伝説 IMAGE2
スポンサーサイト



<正面写真>
NESCAFE 匠 frontview

このNESCAFE 匠は過去にすでに紹介している。しかし、今回、キャンペーンのせいか、自然石風の背景になぜかゴルゴ13が登場!こいつを飲むには勇気が必要だ。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★★☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★☆
もみあげが長い度 ★★★★★

苦味を前面に出した大人の味付け。味付けは通常のバージョンと変わっていない。しかし、パッケージに描かれたゴルゴ13が気持ちを引き締める。男臭さ極まるゴルゴの背中と、味付けの方向性が見事にマッチしている。
ボクは、ゴルゴのような目つきで、過ぎ行く電車をホームで見つめていた。今日は娘と一緒に電車で小旅行だ。行く当ては無い。俺はゴルゴ。この娘を、敵から守るのだ。あっ、こらっ、カシャ!

<イメージ>
NESCAFE 匠 image
<正面写真>
AGF TASTY AROMA FRONTVIEW

黒地に白のライン、そして白のライン上には赤銅色の「AROMA」 の文字。この白のラインは立ちのぼる香りをデザインしたものか? 無糖BLACKの後に2つの方向性が現れた。一つは微糖系、そしてもう一つが無糖カフェオレ系。こいつは後者に属する。

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★★☆☆☆
甘  味 ★☆☆☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★☆
梅雨の中休み指数 ★★★★★

良質のブラック珈琲にミルクをブレンド。甘みなく、苦味は平均的。濃い目のミルクが無糖ブラック珈琲をまろやかに味付け。コクよし。分かりやすく好印象な無糖カフェオレ。オススメ。爽やかであるが心落ち着かせる、心憎いチューニングだ。
今日は近所の公園で、家族そろってお昼ごはん。爽やかな風の中で楽しむ無糖コーヒーは、思いのほかサイコーのシチュエーションであった。

<イメージ>
AGF TASTY AROMA IMAGE
<正面写真>
GEORGIA アイス珈琲 FRONTVIEW

アイス珈琲対決、第2弾は、「GEORGIA アイス珈琲」。「アイスコーヒー」 という、懐かしく、そして新しいテーマに、TOPシェアを誇るコカコーラはどう答えるか!?

総合評価 ★★★☆☆
苦  味 ★★☆☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★★☆
人造指数 ★★★★★

甘みを抑えたチューニング。しかし、一飲目にして、なんだか人口甘味料のような、特殊な甘さを感じた。しかし原材料を見ると、そのような物は入っていない。「砂糖混合ぶどう糖果糖液糖」 とある。こいつか?飲み進むとその感じは弱まり、苦味が喉を支配する。コクも深くて良好。しかし、なんというか、人工的に感じられてしまったのは残念。
今日は会議に出席する。ちょっと早く来すぎたようだ。でもこの待ち時間が好きだ。

<イメージ>
GEORGIA アイス珈琲 IMAGE
<正面写真>
UCC 天然水仕立て アイスコーヒー微糖 frontview

「アイスコーヒー」。なんて直球なネーミングだ!! 「アイスコーヒー」 と聞いてマスターが思い出す景色は、ざわついた大き目の、薄暗い喫茶店。三分の一程残った冷コーは、解けた氷ですっかり薄くなった。重めで、絞った形のグラスの表面には汗がにじみ、コースターまでぐっしょりだ。ボクはグラスをくるくる回し、とけ残った氷の勢いで上澄みとこげ茶色を混ぜ合わせ、一気に残りを飲み干す。さて、二次試験も近い。図書館に戻ろうか…。そんな、少し鬱憤たまった情景。
いやいや。PM11:30。合コンの後の反省会で、大騒ぎする僕達の脇にも、いつも汗をかいた冷コーがいた。
僕達の成長を見守る 「アイスコーヒー」。単純だけど、いいネーミングだね!

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★★★★☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★★☆
そうそうこの味指数 ★★★★★

甘みは抑えてあり (低糖だし)、苦味を前面に感じる味付け。思ったより苦味強し。シャープでクリアな印象。喉越しのコクも良好。喫茶店の、あの 「アイスコーヒー」 の感じが良く表現されている。この雨が過ぎれば、すぐ夏だ。今年は海の家で、「アイスコーヒー」を飲もう。どんな風景が待っているか、楽しみだ。
夏も近づき、各社から 「アイスコーヒー」 が登場し始めた。トレンドはここでも低糖。形も似通っているが、その勝負や如何に!!

<イメージ>
UCC 天然水仕立て アイスコーヒー微糖 image
<正面写真>
NESCAFE 匠 frontview

NESCAFE 匠が装い変更。自然石風?のデザイン。前のデザインはコチラ。前のほうが良かったかも・・・。NESCAFE は比較的良く見るブランドだが意外とラインナップは少なく、また新作も少ない。なんでだろうか?

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★★☆☆
甘  味 ★★☆☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★☆
完成の域に達した度 ★★★★★

苦味を前面に感じる味覚設計。コーヒーのコクと若干のミルク感のバランスが良好。若干甘みが弱まったか?大人の味付け。正当進化と言えそうだ。完成形に達したブランドに新鮮味を与えるのは至難の業。キープコンセプトながら正常進化を成し遂げた開発チームにエールを送りたい。車で言うとスバルのレガシィのような感じの正常進化、キープコンセプト。まさに 「匠」 だ。
と、いっちょまえに缶コーヒー評価をしながら、僕は1000円散髪屋さんにやってきた。庶民の味方、「QB HOUSE」。あとは工場のラインを流れる製品のように、髪が順番にカットされていくのを待つのみだ。

<イメージ>
NESCAFE 匠 image
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 缶珈琲専門店 all rights reserved.
ご訪問頂いたお客様
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログランキング
メーカー別
過去のメニュー
新入荷缶コーヒー
ブロとも申請フォーム
お探しのコーヒーは?