FC2ブログ
いらっしゃいませ。ようこそ缶珈琲専門店へ。 当店のお勧め缶珈琲をご賞味ください。
<正面写真>
BOSS THE ESPRESSP ボスの休日 front
「THE ESPRESSP ボスの休暇」。以前は白ボディーだったが、モデルチェンジで真っ赤に変身・・・、と思ったら商品名が違うじゃん!! 以前のは「ボスの『休日』」、今回のは「ボスの『休暇』」。「休日」と聞くと普段の週末、土日程度の一息抜く瞬間を思い浮かべるが、「休暇」と聞くともう少し長め、1週間程度のバカンスを思い浮かべる。そんな長期休暇に、ボスには情熱的に趣味に取り組んでもらいたい。そして没頭する時間に夕日を眺めながら赤いボスを。そんな思いを感じ取ったこのデザイン。goodデザイン賞ものだ。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★☆☆☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★★
red指数 ★★★★★

ミルク感良好。適度なコクがミルクに包み込まれる。喉越しにコーヒー感を感じるチューニングだ。バランスのとれた逸品。さすがボス。情熱の赤色でありながらミルク感を前面に押し出したところ、情熱を温和な目尻に隠す、ボスそのものではないか。相変わらずのトータル的演出のうまさに脱帽。
そんなボスにはこんなバイクに乗ってもらいたい。V-MAX、ついに新型登場。1700cc、200馬力とか。まいった・・。

<イメージ>
BOSS THE ESPRESSP ボスの休日 image
スポンサーサイト



<正面写真>
STARBUCKS DOUBLESHOT ESPRESSO CON PANNA FRONT
STARBUCKSブランドの缶コーヒー。前回のESPRESSO DOPPIOは黒基調だったが、今回は白基調。「doppio」は「double, dual, two」の意味(イタリア語)。ということで前回の苦味の強さも理解できよう。今回の ESPRESSO CON PANNA、「CON」は「with」、「PANNA」は「whipped cream」(同じくイタリア語)の意味。まったり系のデザート系と推測!

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★★★☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★★
デザートカフェ指数 ★★★★★

予想の通り、デザート系。前回のGEORGIA 塩キャラメルコーヒーに引き続き、デザート系の缶コーヒーが登場。コクの強いエスプレッソを、なめらかなクリームが包み込む。苦味も強いが、クリームの甘さとのバランスがうまく取れている。秀逸な味。苦味、甘み、コク、ミルク感の全てが強めでバランス。うまいです。量が少なく、かつ値段も高め(179円)だが、それだけの価値はあると考える。
年の瀬に、5つ星缶コーヒーに出会えたことは無常の喜び。そんな良き出会いに感謝しつつ、僕と娘、そしてママの車が洗車機に飲み込まれていった。

<イメージ>
STARBUCKS DOUBLESHOT ESPRESSO CON PANNA IMAGE
<正面写真>
GEORGIA 塩キャラメルコーヒー FRONTVIEW
近時流行を見せている「塩キャラメル」味。チョコとか出てるようだが食べたことが無い。小生も缶コーヒーでその味を楽しんで見るなり。リキッドキャラメルをイメージした黄色と茶色基調のデザインが濃密系の味を連想させるなり。

総合評価 ★★★★★
苦  味 ★☆☆☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★★★
デザイン ★★★★★
スイーツ指数 ★★★★★

予想通りの濃厚さ。キャラメル味の効いたトローリ感。甘みも若干強めだがほんのりした塩味がこれを引き締める。まるで食後のデザートのような、スイーツのような、そんな異次元の体験でした。
今年のクリスマスプレゼントにサイバーショット携帯を買いました。白ロムで8000円で購入。中古でも傷無しの美品。いろんな機能を試しまくり。缶珈琲マスターはこんな小物が大好き。久しぶりに子供に戻って目を輝かせた缶珈琲マスターでした。

<イメージ>
GEORGIA 塩キャラメルコーヒー IMAGE
<正面写真>
CO-OP COFFEE SIMPLE&TASTY FRONTVIEW
コープさんのオリジナルブランド。庶民の味方、コープ生活共同組合。高級感は望むべくも無いだろうが、どこまでビッグメーカーに対抗できる味付けを突き詰めたか。こういったプライベートブランドがホームランを打つことも意外に多いだけに、ワクワク感が尽きない。デザインは青を貴重としたものでなかなか良いですよ。

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★☆☆☆☆
甘  味 ★★★☆☆
濃 厚 度 ★★★☆☆
デザイン ★★★★★
安心指数 ★★★★★

最近続いたエスプレッソ系缶コーヒーに慣れた舌からは若干薄めに感じられた。しかし、飲み進むにつけこれがベーシックなのだと言うことを再認識。甘みが前面に出る設計ながらも適度なコクあり、平均点はきちんと出している。特に尖ったところは無いが、安心できるチューニングだ。これぞコープというところか。
ガソリンがついに102円(まいどプラスで実質100円)/1リッター。年の瀬にようやく落ち着いてきましたなぁ。

<イメージ>
CO-OP COFFEE SIMPLE&TASTY IMAGE
<正面写真>
STARBUCKS DOUBLESHOT FRONTVIEW
STARBUCKSブランドで缶コーヒーが登場! スターバックスといえば「居心地のいい空間の提供」がブランドメッセージであると聞く。つまり良質なコーヒーは必要条件であっても十分条件ではないのだ。そんなスターバックスの缶コーヒーが、缶コーヒーを手に取るあなたの周囲1メートルの空間を「居心地のいい空間」に変える・・・か? 小さめ140g缶は腰の辺りにクビレあり。こってますな。

総合評価 ★★★★☆
苦  味 ★★★★★
甘  味 ★☆☆☆☆
濃 厚 度 ★★★★☆
デザイン ★★★★★
街角カフェ指数 ★★★★★

苦味を前面に押し出した味付け。濃厚系。さすがにコーヒー専門店が作ったエスプレッソだけある。本物感十分。今までの缶コーヒーでは味わったことの無い苦さだ。コクも強い。バイク→港→缶コーヒーというマスターお好みの展開には不向きかもしれない。むしろ、美術館→深く沈むソファ→缶コーヒーという展開に似合う缶コーヒー。「居心地のいい空間の提供」というブランドメッセージは缶コーヒーであっても不変であった。
いよいよクリスマスですな。家族4人の初めてのクリスマス。子供たちを眺めてこの缶コーヒーを飲もう。

<イメージ>
STARBUCKS DOUBLESHOT IMAGE
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 缶珈琲専門店 all rights reserved.
ご訪問頂いたお客様
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログランキング
メーカー別
過去のメニュー
新入荷缶コーヒー
ブロとも申請フォーム
お探しのコーヒーは?